新着情報

石臼挽き抹茶

当社の石臼挽き抹茶は、原料となる碾茶を自社工場内で仕上げることからはじまります。

煎茶や玉露とはまた違った製造工程を経て、碾茶仕上茶へと加工します。

その碾茶仕上茶は石臼挽き抹茶工場へと移り、そこで丁寧に石臼で挽き上げます。

 

石臼1機で仕上げられる御抹茶の量はなんと1時間に約35g。

昔から形を変えないこの道具で挽いてこそ、

あのなめらかさや深い味わい、鮮やかな色み、抹茶をたてたときのまろやかな風味が楽しめるのです。

 


御抹茶各種

裏千家お好みの御抹茶から、御薄茶までお好みに応じてご用意させていただきます。

■ 20gプルトップ缶入、40gプルトップ缶入、100g缶入りを取り揃えております

■ ご希望の量をアルミ袋にお詰めすることもできます

■ 御濃茶をはじめご希望に応じたグレードの御抹茶をご用意しております

 

※写真商品:

今日庵鵬雲斎宗匠御好 香雲の昔 40gプルトップ缶入 / 今日庵鵬雲斎宗匠御好 吟泉の白 40gプルトップ缶入 / 越天楽  40gプルトップ缶入 / 宇治の白  40gプルトップ缶入

当社の『碾茶・抹茶の製造工程』はこちらからご覧いただけます。→㈱矢野園HP 製造工程

 

コメントは利用できません。