新着情報

4月22日、昨年よりも6日早く宇治茶の初市がJA全農京都茶市場にて開催されました。

今年は天候が良いことが影響し、初市にも関わらず計1921キロ、点数も最多の183点という取引量となりました。

今シーズンの一番茶は京都だけでなく全国的に生育が早く、鹿児島県では5日に前年より6日早く約20倍、静岡県は18日に6日早く約8倍の煎茶が初市で落札されたということです。(参考:毎日新聞)

早速当社も積極的に良い茶葉を厳選し仕入れを行っております。

本年度も、皆様にご満足いただける日本茶を製造していけるよう社員一同気持ち新たに新茶シーズンを迎えております。

どうぞ本年度もご期待くださいませ。

コメントは利用できません。