新着情報

春空の下、約2万人が宇治茶の魅力を体感されました。

 

▲さくら茶会 4月1日(土)・2日(日) 淀川河川公園背割堤地区〔八幡市〕 (写真:㈱矢野園専務撮影)

「お茶の京都」

京都府が「お茶の京都」と題し、京都府の魅力を発見し盛り上げるプロジェクトが2017年4月1日ついに開幕しました。お茶のスペシャルイヤーです。

この一年間は、京都府南部の宇治茶のふるさと12市町村(㈱矢野園の位置する宇治田原町も宇治茶のふるさとです)を舞台とし、本物の宇治茶に出会っていただく為に、たくさんのプログラムが展開されます。

是非、広く国内外の方々に「お茶の京都」を訪れていただき、見て、歩いて、味わうだけでなく、茶摘み体験、地域の方々との交流などを通じ、日本茶800年の歴史を担ってきた宇治茶の、味と文化の真髄を、体感していただければと願っております。

●さくら茶会 京都府HP http://ochahaku.kyoto/data/sakura_report0406.pdf

●お茶の京都博HP http://ochahaku.kyoto/


参考引用:京都府お茶の京都 http://ochanokyoto.jp/・さくら茶会POP 写真撮影:㈱矢野園 専務矢野

コメントは利用できません。