新着情報

先日2016年9月15日に、第70回全国お茶まつり三重大会

img_9153

「全国茶品評会 出品茶入札販売会」 が三重県の鈴鹿農業協同組合本店で行われました。

img_9154

全国からたくさんの茶師が集まり、

農林水産大臣賞の茶をはじめとした良質な出品茶を拝見、入札が行われました。

img_9142  img_9140

img_9150

 

img_9149

関西茶品評会も京都宇治、城陽で 審査会、販売会ともに終了しました。

審査概評でも述べられていますように、このような良質のお茶をつくられる生産者の方々の熱意に敬意を感じる時間となりました。


 

参考:「第70回全国茶品評会出品茶審査会の審査結果について」

http://www.ujicha.or.jp/wp/wp-content/themes/ujicha/pdf/70zenpin-kekka.pdf

本年の一番茶は全国的に3~5月は気温が高めに推移し、降水量は3月は少なめでしたが、4月
は多く、このため目立った気象被害はなく、やや早めの萌芽となりました。芽の伸びが早く摘採が
間に合っていない感もあり、生産量は少なくなりましたが、品質は良く、前年より単価は高くなり、
そのような中、出品されたお茶は良品揃いで有り、生産者や関係する皆様方の熱意と技術の高さに、
心より敬意を表する次第です。

 

コメントは利用できません。