新着情報

  美味しい日本茶は茶器選びから始まる ~茶碗編~

お茶を美味しく飲むには茶器にもこだわりたいもの。

今回は茶碗の選び方やお手入れ方法などを紹介します。

お客様に失敗しない茶碗選びをご提案しましょう。

  1. 「茶碗で微妙に変わるお茶の味」
  2. 「茶碗の種類を覚えましょう」
  3. 「磁器と陶器、使いやすいのは?」

 

茶碗の種類を覚えましょう

茶碗の種類には、大きさ・形・素材によって4タイプに分かれます。

茶碗4タイプ

 

背が低く、口の広がった汲み出し茶碗は、玉露や上級煎茶など少量のお茶を飲むのにおすすめです。一方、縦長の形をした  茶筒碗は、背が高いことからお 茶が冷めにくく、ほうじ茶・玄米茶・番茶など高温のお湯で淹れるお茶に向いています。このほか、蓋を被せることで改まった印象 を与える蓋つき茶碗や、  冷茶や麦茶に活躍するガラス器も揃えておきたい茶碗です。

 

茶碗の内側の色に要注意!

茶碗色

茶碗  は内側の色に注意したいもの。内側が白い中白と呼ばれる 茶碗であれば、お茶の水色が よくわかりますが、白い茶碗でも中に柄があると見え方に影響が出やすく、特に赤色の柄では水色が濁ります。上級煎茶などで水色を楽しむ場合、内側が無地の茶碗を選びましょう。

 

back_03 「茶碗で微妙に変わるお茶の味」

next_03「「磁器と陶器、使いやすいのは?」

コメントは利用できません。