新着情報

 外国人観光客の日本みやげに抹茶菓子がブレイクしています

円安を背景に増加する外国人観桜客の間で、

日本みやげとして抹茶菓子が大ブレイク。

昨年10月には菓子が免税品の対象となり、

関連業界から期待の声も上がっています。

  1. 外国人観光客の日本みやげに?!
  2. 「訪日外国人2千万人時代に向けて・・・」

 訪日外国人2千万人時代に向けて さらに盛り上がる”抹茶ビジネス”

キットカットやポッキーは今や外国人にも知れ渡るほどの人気商品。これはメーカー側が海外に販売網を展開していることから根付いたもの。抹茶味の人気は世界ブランドとなった商品の日本限定版であり、信頼度とレア(稀少)感を兼ね備えているため売れているとメーカー側は分析。

当然、この抹茶ブームを一過性に終わらせないためにも、各メーカーとも海外向けに新たな戦力を展開。国内の主要空港の免税店に新たな抹茶味のシリーズを投入するほか、 店頭での外国語によるわかりやすい商品案内や外国人向け情報誌への掲載を強化しています。

健康志向による和食人気が高まり、「日本=お茶」というイメージとも相まって売れ続ける抹茶菓子。東京五輪が開催される2020年までに政府が目指す「訪日外国人2千万人」時代に向けて、製販各社の〝抹茶ビジネス”はさらに盛り上がりを見せることは必至といえそうです。

(※参考資料…産経新聞平成26年11月5日掲載記事より)

 

・・・「1.外国人観光客の日本みやげに?!」へ戻ります

コメントは利用できません。